2014年10月

閃いたフラッシュモブのアイデア

閃いたフラッシュモブのアイデア

(公開: 2014年10月30日 (木))

こういうフラッシュモブを使って

何か出来ないかなと考えています。

https://www.youtube.com/watch?v=vRoTV-di7SU

 

面白そうだからやってみたいと思っているのですが、

何のためにやるのかがなかなか浮かばないです。

 

個人でやると結婚式、プロポーズ、誕生日、記念日など

のサプライズみたいです。

 

企業とかでやると、商品紹介のイベントとして

使われていたりするみたいです。

 

何かで町おこしに活用するなんてのもやっていましたし、

いろいろ考えればありそうですので考えてみたいと思います。

 

参照:illust-hp.com/img/denkyu7.png


北欧風の柄のカーテンならフェデポリマーブルカーテン

北欧風の柄のカーテンならフェデポリマーブルカーテン

(公開: 2014年10月26日 (日))

少し前まではカーテンは部屋の脇役という感じでしたよね。壁の色やカーテンの色は色味を押えて地味目で、クッションや小物で色味のアクセントをつけようというのが主流だった気がします。でも最近は雑誌やネットで海外の生活が広く知られるようになり、カーテンも派手で大きなはっきりとした模様のものが日本でも見かけられるようになりましたよね。目が肥えたのかセンスがいい人が増えたのか、柄のものを使っても部屋がごちゃごちゃせずに洗練されたものに作り上げている人も多いですよね。雑誌に載ってもおかしくない人もちらほら。

 

フェデポリマーブルのカーテンはこちら

 

そんなオシャレで特徴的な柄のあるカーテンをお探しの方はフェデポリマーブルのカーテンなんていかがでしょう。北欧チックで昨今の流行にもぴったりだと思います。


評判を聞いてノーローンにしておいて助かった

評判を聞いてノーローンにしておいて助かった

(公開: 2014年10月26日 (日))

お金がないからバイトするんでしょうけど、バイトの面接に着て行く服がない場合どうしたらいいんでしょうか。単純にみんなバイトすればなんて言うけれど、その辺のことまで考えてる人いるんですかね。家賃に光熱費に食費のことを考えると被服費は後回しになるじゃないですか。スーツは成人式に着たものしかない人だって多いはずです。主婦の方はパートの面接用にスーツを貸してくれるサービスがあるみたいです。確かに主婦も普段スーツは必要ないですからね。そして無駄な出費にはシビアですから、いいところに目をつけたなって感じがします。

 

ノーローンの評判を確認

 

さて、以前作ったカードでノーローンでお金を借りてスーツを買いに行くとしよう。評判がよかったので以前作っておいたのが今役に立つとはね。


絵で決めた?ハウスクリーニングのクリーンクルー

絵で決めた?ハウスクリーニングのクリーンクルー

(公開: 2014年10月26日 (日))

ハロウィンのかぼちゃが追いやられ、クリスマスツリーが飾られているのを見かけました。ハロウィンはかぼちゃはかわいいけど、時々リアルなおばけが居たりするので街を歩くのも気が抜けません。クリスマスは音楽も飾りつけもわくわくさせてくれていいですよね。もうクリスマスかと思っていたら、おせちの予約の広告も入ってきました。もう正月か。正月といえば、その前にしなければいけないのが大掃除ですよね。毎年忙しいながらも時間を見つけて掃除していたのですが、今年は業者さんにお願いしようかなと考えています。

 

ハウスクリーニングだったらクリーンクルー

 

ハウスクリーニングのクリーンクルーってどうですかね。HP見たら結構よさげだったんですけど。絵もかわいいし。え?そこ?って思うかもしれませんが、こういうのって最初の印象の合う合わないも結構大事だと思うんですよね。


こんなプロポーズの仕方が出来るのか?

こんなプロポーズの仕方が出来るのか?

(公開: 2014年10月25日 (土))

これまでにないようなプロポーズをやりたいと思っています。

 

例えば、こんなプロポーズです。

http://youtu.be/Hz_k13O9ltw

 

現実にこういうことが出来るのであれば、

チャレンジしてみたくなる。

 

どうせなら、これ以上の事が出来ないかなと思ってしまいます。

 

アイデアはすぐに出ないのですが、

業者さんとかに相談してみれば、

どうにかなるでしょうか。

 

後で凄かったと言われるようなプロポーズになる事を

期待して頑張ってみたいと思います。

 

参照:illust-hp.com/img/hanataba16.png


フラコラ・プラセンタエクストラクトで透明美白肌をゲット。

フラコラ・プラセンタエクストラクトで透明美白肌をゲット。

(公開: 2014年10月10日 (金))

こんにちは、最近好きな人ができました。これから先二人きりでデートとかに行けたら、最高だなぁと思っています。

しかし悩みが一つあります。それはシミです。頬や目の周りに数多くのシミがあり、中にはファンデーションだけでは隠せないほど濃いシミもあります。大好きな彼に至近距離で見つめられたら、このシミが気になりいまいち恋愛にも積極的になれません。

そこでシミが少しでも薄くなればいいなと思い、フラコラ・プラセンタエクストラクトを使ってみることにしました。

プラセンタ美容液って保湿ケアに役立つ化粧品としても高くて手が出ないイメージでしたが、こちらのプラセンタ美容液はリーズナブルなのが嬉しいです。

洗顔後一番最初に使用します。顔全体に馴染ませたら気になるシミには、重ね付けをしました。使い始めて二週間程したら、肌に嬉しい変化が起こり始めたのです。あんなに濃くて茶色いシミが、少し薄くなってきているのです。

正直信じられません、夢でも見ているのかと思いました。

これならもう直ぐ大好きな彼と、楽しいデートが楽しめそうです。これからも使い続け、透明美白肌をゲットしたいと思います。


下半身のスタイルキープの秘訣は、運動とモチベーション

下半身のスタイルキープの秘訣は、運動とモチベーション

(公開: 2014年10月 7日 (火))

暑くなり肌を露出する季節になりました。

肌が出ているとどうしても目がいってしまうのが脚ですね。

脚を細くする為に私は週に2回ほどしっかりと歩くようにしています。

今では隙間がなかった太ももにわずかですが、隙間ができるようになりました。

時間がない人は毎日の生活の中に歩く習慣を取り入れるといいと思います。

通勤で隣の駅から歩いてみるとか、スーパーに歩いてみるとか。

やはり歩くことはスタイルキープの秘訣です。

しかし、ただ闇雲に歩くだけではなく、しっかりと下腹部に力を入れて筋肉を意識するように歩くと同じ時間歩いていても筋肉を意識しているとしていないでは、下半身の締まり方が違ってきます。

歩くことが一番、脚を引き締める効果的な方法ですが、自分のスタイルに気を配ることも重要です。

家に自分が全身映る姿見があることで自分のモチベーションを保っています。

少し運動から遠のいていて脚が太くなってきたなーと感じたらすぐに調整するようにしています。

そうすることで多少、脚が太くなってきていても取り返しが付かなくなる前に対処できるのでオススメです。

ママのダイエット日記


引越しついでにいらないものを処分しちゃいたい

引越しついでにいらないものを処分しちゃいたい

(公開: 2014年10月 4日 (土))

今の住まいは賃貸マンションなのですが、もう10年以上住んでいます。
出来れば引っ越しは面倒なので避けたいと思って、ずっと同じところに住んで来ましたが、
ライフステージの変化によって引っ越しをしなくてはならなくなりました。

心機一転、新しい生活を送ることは楽しみではあるのですが、
今までずっと「引っ越し」を避けていたところもあるので、ちょっと気が重たいです^^;
何せ10年以上住んでいたものですから、一人暮らしとはいえ、荷物がいっぱいなんです!
いっそのこと、引越しで断捨離しようかな・・・とも思っています。
いらないブランドものとか買取に出しちゃいたいですね。

でもそんなことばかり言っていられません。
時間をムダにしないように、チャッチャと動いていかねば・・・。

現在、物件も審査中なので、そろそろ早目に引っ越し業者なども選定し始めないといけないなぁと思っています。
引っ越しに慣れている知人に聞いたのですが、引っ越し業者は何社かに見積もり依頼をして競合させたほうがいいらしいです。
時期にもよるらしいのですが、今の時期は特にそんなに忙しい時期でもないので、割引してくれる確率が高いそう。
少しでも安く引っ越しを済ませたいので、面倒でもやってみるか・・・。
今はネットで出来るのでサクッとやってしまおうと思います!


日本の英語教育に英会話がもっっと必要だ

日本の英語教育に英会話がもっっと必要だ

(公開: 2014年10月 2日 (木))

日本の英語教育がトピックになると、必ず文法偏重であるというふうに言われます。
これはたしかにその通りで、たとえば英語圏の幼児が普通に犯す文法的な間違いというのがあります。
これを母親は逐一直したりしません。
時々さりげなく指摘するだけです。英語圏の子供でも文法的な間違いを犯すのですから、日本人が英語を話すときに文法的な間違いをするのは当然なのです。
これをいちいち×をつけて減点していったらどうでしょう?
当然やる気を失います。
日本の英語教育のよいところは文法をきちんと教えるところ、悪いところは間違いを許さないところです。
英文法も大事ですが、やはり英会話ももっと重視していくべきでしょう。
最近ではオンライン英会話なども人気です。
ネイティブ講師のオンライン英会話については下記サイトが参考になりました。
オンライン英会話 ネイティブのおすすめは?
ルールのわからないゲームはプレーできません。
それと同じで文法がわからなければ英語力は決して伸びないのです。
それほど大事な文法をなぜみんな敬遠するのか。×をつけられてきたからです。
減点されたからです。
文法はただのルールであって、競い合うのは表現したい内容であるべきだったのです。
文法偏重とは、文法の間違いにこだわりすぎということです。
基本の文法を頭に入れたらあとは間違いを恐れず言いたいこと・書きたいことをどんどん表現する、ということが大切ですね。


最低限のルール

最低限のルール

(公開: 2014年10月 2日 (木))

民事再生という選択は住宅のためのローンがある多重の債務に苦しんでいる利用者のためにマンションを維持しつつも金銭面で立ち直っていくための法的な機関による債務圧縮の方法として2000年11月にスタートしたルールです。

 

破産のように免責不許可となる要素はないので、投機などで借金がふくらんだ場合も手続きは可能ですし破産手続きをしてしまうと業務不可能になるポストで働いている場合等でも手続きはできます。

 

破産宣告ではマイホームを手放さないことは無理ですしその他の債務処理では、借金の元金は返していく必要がありますので、住宅のローンを含めて返していくことは多くの人の場合難しくなるでしょう。

 

とはいえ、民事再生という処理を取ることができれば住宅のローン以外での借入金は相当な金額をカットすることもできますので余裕がある状態でマンション等のローンを払いつつ他のローンを支払い続けるようなことができるということです。

 

しかしながら、民事再生による整理は任意整理または特定調停といった手続きとは異なり特定の借り入れを除いて手続きしていくことは許されませんし、破産の際のように借り入れ金自体が消えてしまうということでもありません。

 

それから、別の手続きと比べても手続きの手順が時間が必要ですのでマンション等のローンを持っていて住んでいる家を維持していきたい状況など以外で、破産宣告等といったそれ以外の整理方法がない時だけの限定された手段とみなした方がいいと思います。